日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本にもう二度と秋は来ない(日本の今通信32)

関係各位
十数年前に、私は覚者(故)知花敏彦氏 http://www7b.biglobe.ne.jp/~chibana/を訪ねてこの涼やかな八ヶ岳山麓に移り住むことになりました。しかし、ここ最近の猛暑には此方でも本当驚いています。こうした中、興味深いブログ記事を入手しましたので今回これを取り上げ皆様に警鐘と共に御紹介致します。

(日本の今を考える会)
-----------------------
先日お盆の少し前に、5日間ほど山梨県の八ヶ岳山麓の友人宅で過ごしました。ところがすでに葉っぱの色が変わりつつある木々がわずかながら目についたに驚きました。
すでに18年間ほど八ヶ岳の山麓で暮らしてきた友人は、「やっぱり今年は秋は来ないよう気がする」とポツリと言うのです。なんでも、昨年ぐらいから八ヶ岳の自然が大きく変わりつつあることを実感しているのだと友人は語ってくれました。
八ヶ岳の自然とともに生きる彼が葉の色が変わりそうな植物を見ると、植物はとても周りの環境に敏感で現在のその場の気候がすぐに秋がやってくると錯覚を起こさせるような状況になっていて、植物はすでに秋に備える準備に入ったので葉の色が赤く染まる前段階にあるのです。
彼が言うには、近年なんといっても太陽の変化が大きいのだそうです。これまでになく太陽がジリジリと照りつけ、肌に刺さるようになってきたこと....。この変化が一番、地球そのものが変わりつつあることを実感させられるのだと言います。
現在、日本は場所によっては気温が37度を超えるようなところもあり、日本全体で猛暑を記録している場所が百数十ヶ所もあるというこれまでには考えられないような異常な状況になってきています。
ところが一方、米国のニューヨークやカリフォルニアなどは朝晩はセーターを必要とするようなひんやりした秋の気配が漂っていると伝えられています。この時期あのカルフォルニアが日中の最高気温が、わずか22度から23度という信じらないような低気温がここ数日続いています。
すでに地球の「熱圏」が崩壊したと米国の連邦航空宇宙局(NASA)がニュースレターで公表したことは皆さんにすでにお伝えしましたが、日本の大手メディアはほとんどその事実を記事にしていません。「熱圏」が崩壊した影響は、すでに世界中で現象として現れています、ロシアの数千ヶ所での山火事 1) http://wiredvision.jp/news/201008/2010081723.html 2) http://bit.ly/9qVrLi 3) http://bit.ly/cPrsx0、ほとんど報道されていませんが、西アフリカではやはり山火事が発生しロシア以上の2万ヶ所で火災が起こっています。
南米では「寒波」の襲来で凍死者が多数出ています。ボリビアでは寒さのために600万匹もの川魚や、亀、ワニなどが河に浮いて死んでいたと報道されています。アマゾン河流域も気温9度と信じられない低温となっています。1) http://icke.seesaa.net/article/159009769.html 2)サイト[瓢(つむじ)風] http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/post_6125.htmlのカテゴリーHAARP記事(2010/08/12付)
こういったのも「熱圏」の崩壊が影響しています。
おそらく今後夏が終わると同人に日本では現在の米国各地のように低温となり、急速に冬へ向かうのではないでしょうか。
そうなると、日本はこれまで四季があり自然豊かな国と言われてきましたが、夏と冬しかない「二紀」の国になってしまうのです。
2010年からの地球の変貌は、おそらくわれわれにとって一生忘れえないものであるような気がします。
中南米ハイチの28万人が亡くなった大地震、中国の2億人が被災した大洪水、ロシアの大地の3分の1を焼き尽くした森林火災など、年々地球上で起きるカタストロフィの規模が大きくなりつつあることを実感させれらます。
中国奥地で起きた地震でも、数万人の方が亡くなっています。
現在、地球で起きていることとマヤ暦が預言する2012年問題とを関連させて考えると、これから起きてくることが
わずかながら見えてきます。現在、地球で起こっていることは、「火」や「水」による地球の浄化です。地球は2012年に迫っている地球の「次元
転換(上昇)」に向かって一層の浄化が行われています。それは、山火事による「火」、あるいは洪水や豪雨による「水」による浄化です。
地球にとって2012年は、きわめて重要な年です。地球は、現在の段階から一段上の段階へと進化する過程にあります。
そのため地球の周波数も、大きく変わりつつあります。数年前は3次元の周波数でしたが、現在は3.5次元の周波数になっていると言われます。
このままの3次元に残りたいと希望すれば、それは可能です。しかし、これまでの生きた<魂>の記録はリセットされ地球外の天体へと転生します。
続きは次号で.....

(宇宙の法則研究会)
  1. 2010/08/22(日) 23:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。