日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急情報14/世界に於ける食品のセシウム暫定基準値について(日本の今通信60)

関係各位
テレビニュース等(2011/12/06)で皆様も既に御存知かと思いますが、明治乳業製の赤ちゃん用粉ミルクから放射性セシウムが(30.8Bq/Kg)検出されました。http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/51480307.html

今回の事件について中部大学の武田教授は3月11日の原発事故以前には電力会社ですら成人男子従業員の被曝線量を年間1mSv(=>年間100Bq/Kg相当)に制限していたこと、年間5mSv(=>年間500Bq/Kg相当)以上の放射線被曝で白血病になった成人男子を国が労災に認定していたこと、福島に派遣される医師の交代が年間5mSv被曝で行われていることからも考えて、事故直後から国会での審議もなく突然引き下げられた日本国民一律の暫定基準値年間5mSv(=>年間500Bq/Kg相当)は異常に高いものであり、特に放射能感受性の高い乳幼児,妊婦にとっては危険な数値と言わざるを得ません。1) http://takedanet.com/2011/12/post_ec67.html 2) http://takedanet.com/2011/12/post_6283.html 3) http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/131.html
また武田教授によれば放射性セシウムが検出される時には通常放射性ストロンチウムもその約1割程検出されるそうです。従って詳細な検査がなされれば放射性ストロンチウムも当然検出されることでしょう。

しかしながら日本政府は事故直後には重大なメルトダウンの事実さえも隠しながら放射能の暫定基準値を大幅に引き下げた上で当時の官房長官/現内閣府特命(原子力損害賠償支援機構担当)大臣 枝野幸男氏は"直ちに人体健康に影響は無い"とか"風評被害"に過ぎないなどとお為ごかしな安全宣言を今日まで続けて来ているのです。1) http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/150.html 2) http://asyura2.com/11/genpatu19/index.html

しかし一方、食品/乳製品の放射性セシウム暫定基準値は世界を見ると日本よりずっと厳しいものになっています。http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/blog_detail/blog_id=2&id=13

日 本(500-200Bq/Kg)

今回の明治ステップ粉ミルク(30.8Bq/Kg)

WHO(10Bq/Kg)

ドイツ防護協会
子供(4Bq/Kg)
大人(8Bq/Kg)

チェルノブイリ放射能汚染地区(100Bq/kg)
このため日本では法的に暫定基準値(500-200Bq/Kg)以下の食品/乳製品は何の咎めもなく自由に流通販売されているのです。

更に、残念なことに予期もし噂さもされていたことなのですが同日のインターネット情報では放射能汚染された基準値越えのお米,野菜,魚介類そして牛乳が産地偽装されてやはり流通しているそうです。1) http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/865.html 2) http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/737.html

今や国政,マスコミ発表にほとんど信頼が置けない以上は私たち自身がインターネット等を駆使して正確な情報を少しでも入手し、自分自身そして家族,友人,地域の子供たちを出来る限り守って行くしかもう手はないのです。

最後に、この記事の結びとして放射能汚染対策も含め[未来への希望]に繋がる幾つもの素敵な記事を[天下泰平]サイト http://tenkataihei.xxxblog.jp/では掲載していますので是非ご参照下さい。
本件、皆様一人一人の真摯な判断そして行動力に当に掛かっている今日明日だと思います。そして可能であれば皆様のご判断でこの情報を他の方々にも伝えて頂ければ幸いであります。
宜しくお願い致します!!

(日本の今を考える会)
  1. 2011/12/08(木) 23:51:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。