日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆終戦そして昭和天皇について(日本の今通信7)

関係各位
毎年8月は日本中で 原爆の日/終戦記念日そしてお盆と、死者ご先祖を弔い安寧を祈る期間となります。
この半世紀の日本の平和はこうした日本の慣習と一人一人の思いと共に、知られておりませんが昭和天皇の多大な陰徳の上に形作られて来たのです。
まずは、五島勉の著書{日本原爆開発の真実―究極の終戦秘史} http://www.amazon.co.jp/dp/4396104219/ref=mem_taf_books_aに拠れば太平洋戦争中アメリカに先駆けて日本で原爆開発の目処が立った時、陛下は軍部の言上に対し原爆に拠り日本が米国の優位に立ったとしても世界の民を滅ぼす先鞭を絶対に着けてはならないと断固否決したそうです。
また、サイト[伊勢-白山 道] http://blog.goo.ne.jp/isehakusandouの二つの記事"原爆と御盆"(09/08/08付)と"大戦の真相"(09/08/15付)では知られざる太平洋戦争の原因と、終戦後の昭和天皇の悔恨そして生命を賭した日本再興の御努力を伝えています。実は戦後の沖縄返還も陛下の並々ならぬ尽力有ってのものだったのです。
今、私たちは真の平和のために何を為すべきか真剣に考え当に行動する最後の時が来ていると感じます。ご斟酌頂ければ幸いであります。

(日本の今を考える会)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/19(火) 17:17:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地球の大転換と感謝供養について(日本の今通信8) | ホーム | 生きる勇気の出る詩集と曲について(日本の今通信6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/tb.php/7-02dd533b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。