日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急情報10/都市圏の防災状況(日本の今通信55)

関係各位
昨今、インターネットを筆頭に様々なニュースソースで大地震や大津波の状況そして放射能汚染状況が漸次判明して参りましたが、現在その対策をご家族皆様でしっかり相談し立てられ安息無事に今日の日を皆様過ごしておられますでしょうか。

さて先日《3.11大津波襲来時に人々はどんな行動を取ったのか?》と云うNHK報道番組が放映されました。

この中で臨床心理士/学者が[多数派同調バイアス/Majority Synching Bias]と[正常性バイアス/Normalcy Bias]によって多くの人々は命に係わる緊急事態にもかかわらず[非常呪縛/Emergency Spell]に掛かり思考停止に陥ってしまい、大津波襲来のニュースを知る者が差し迫る危険を呼び掛けても大丈夫だろうとそこから避難しようとせず多くの方が結果亡くなってしまったと検証しています。

この番組についてはサイト[伊勢-白山 道] http://blog.goo.ne.jp/isehakusandouの記事"他人を見て逃げない危険"(2010/10/03付)でも取り上げていますので一度参照してみて下さい。

そしてサイト[黄金の金玉を知らないか?] http://goldentamatama.blog84.fc2.com/の記事"地震情報 東京都危険度ランク"(2011/10/03付)に拠れば、東京都(庁)が大地震が起きた場合の東京首都圏内のビル倒壊や大火災の点からどうなるかを(町/丁別に)詳細に調査した危険度ランキングリストを(先週の)写真週刊誌[フラッシュ]が掲載していましたので購読してみました。

私の正直な感想は此が現実のものとなればこんな想定は遥かに超えた大惨事になると感じます。このサイト[黄金の金玉を知らないか?]の他の地震情報もとても興味深く大変重要なものだと思いますので一度は眼を通してみて下さい。

また最新(2011/10/10)号[アエラ]では、大地震により発生する大津波や水害で東京首都圏/名古屋中部圏/関西圏がどうなるかをシュミレーション図表で詳細に伝えています。

此らは間違いなく皆様の命に関わってくる情報ですので是非とも参照拡散頂ければ嬉しい限りです。
仏典の中に"燃え盛る家の中で遊び呆ける子どもらを叱り飛ばして外へ追い出した父親の逸話"が在ります。

燃え盛る家の中で無邪気に遊び呆ける子どもらを知りながら迫り来る炎を見ても気にも留めず子どもらを放置したままで私たちは赦されるものでしょうか。

大地震/大津波はもはや時間の問題(来年の今頃迄)だと感じます。

ご家族,友人,縁在る方々のなかに都合で東京首都圏を含む該当都市圏を未だ離れられずどうしても住み続けなければならない状況にあるのでしたら少なくとも此らの情報を参照にしながら是非家族友人ら一緒に生きて行く術をゆっくり落ち着いて相談する今が[最後の時期]ではないかと思います。

"皆様、ご家族の平安と無事を心から祈っております!!"

(日本の今を考える会)
スポンサーサイト
  1. 2011/10/08(土) 18:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緊急情報11/高放射能汚染と近未来その対策について(日本の今通信56) | ホーム | 緊急情報9/政府による首都圏封鎖演習とその背景(日本の今通信54)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/tb.php/71-dbe188a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。