日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急情報12/人類と地球&天皇家を含む日本人と日本国体の存亡について(日本の今通信57)

関係各位
先般、ご紹介したサイト[煩悩くん フルスロットル] http://aioi.blog6.fc2.com/の最新記事"来週のハイライト"(200/11/02付)の中に[人類と地球&天皇家を含む日本人と日本国体の存亡]について重大な情報がサラッと掲載されていましたので以下補足情報と共に御紹介します。

1) 直径400メートルの地球近傍惑星(2005 YU 55) a) http://www.sorae.jp/031004/4531.html b) http://ameblo.jp/takestaman/entry-10920285318.html c) http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993565が地球に衝突するか、或いは月の近くを通り抜けることを伝えています。

実はこの話を5~6年前に東北に住むアセンデットマスター(天之御中主神)であり正覚者のN先生(前世の1人が武内宿禰とのこと)から私は聴いていました。

N先生のお話では日本人(そしてS会参加者)の祈りで1度目の惑星は地球と太陽の間をすり抜けるので地球は大丈夫だが、月が人類をコントロールする意識の超スーパーコンピューターなので惑星が月と地球の間を通り抜ける時にこのレイラインを切断するために[魂の確立]の出来ていない人類の中には意識を失ったり,意識障害になる,或いは発狂したり,マインドの消滅とともに姿が消えてしまう者まで現れると言っていたと思います。

既にこの話を伺った時から大分経過していますのでN先生とグループによってこの事態に対する完璧な対策が既に立てられていると信じます。

しかし同時にN先生によると2度目にやって来る惑星については、人類がこのままの意識状態であれば80%以上の確率で地球に衝突し地球は消滅してしまうそうです。

2) 天皇家及び日本の国体の消滅がもう来年2012年に迫ってます。

既にこの事柄を御存知の方も多くおられると思いますが、実は白川伯王家の伝承にそれが在るのです。

そして白川伯王家神道を今に伝える方が山梨県在住の七沢研究所 http://www.nanasawa.com/代表の七沢賢治氏です。

七沢賢治先生については、幾つかの書籍 a)地球コアにまで響き渡るコトダマ 天皇祭祀を司っていた伯家神道―秘儀継承者七沢賢治がえがく新創世記 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198626189/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981&sr=8-2 b)言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/428607045X/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981&sr=8-2そして、船井幸雄氏の情報等 a) http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200804005b) http://www.youtube.com/watch?v=jR1S37LS8r0&sns=em c) http://www.youtube.com/watch?v=PjIVAIMIH7Q&sns=emに詳細が紹介されていますので是非ご参照下さい。

そして白川伯王家神道は天皇を正に"天なる皇"たらしめる[十種之神宝御法]を脈々と受け伝えるものであり、古代日本で武内宿禰が出雲王朝から奪い取り大和朝廷に伝えたとされる秘法中の秘法、正に[宇宙の法]なのです。

更に白川伯王家の伝承では[伯王家"祝の神事"]を授けられない天皇が百年続くと天皇は[金帝/明治天皇]→[銀帝/大正天皇]→[銅帝/昭和天皇]→[泥帝/今生天皇]→[哀帝/成仁親王]となり、百年後には日本の天皇制だけでなく日本の国体そのものが消滅してしまうと伝えられています。

その年は、"祝の神事"を授かっていない大正天皇が即位した時が1912年なのでその百年後は則ち2012年、当に来年なのです。私たちは[未曾有の時代]真っ只中に生きているです。

そして今、地球&人類を救済出来る正にその鍵は[日本人の覚醒]に他ならないのです。則ち、
"総ての命を自らの命同様に自らの生活の第一として共に生きられるか否か?!"と云う[人間の良心]が日本人一人一人に問われ突きつけられているのです。

本件、皆様一人一人の真摯な判断そして行動力に当に掛かっている今日明日だと思います。そして可能であれば皆様のご判断でこの情報を他の方々にも伝えて頂ければ幸いであります。
宜しくお願い致します!!

(日本の今を考える会)
スポンサーサイト
  1. 2011/11/03(木) 17:31:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緊急情報13/腸造血説からみた放射能被曝対策(日本の今通信58) | ホーム | 緊急情報11/高放射能汚染と近未来その対策について(日本の今通信56)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/tb.php/76-a7367319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。