日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇陛下の病気平癒と関東大震災を無難無事とする為に!!(日本の今通信66)

関係各位
先日、時空を超えた意識を持っている友人のTさんと彼のソウルパートナーであるKさんが群馬県高崎から私の住む山梨県小淵沢へ(4時間以上もかけて)来られ話されるには、

今、天皇陛下の御容体が楽観出来ません。このままではとても危ない状態です。もし万が一、亡くなる様なことになれば関東大震災が大難のままに(世界の雛型である)日本国で引き起こってしまい、日本も世界も当に[最悪の状況]になって行ってしまうので(私を含めて)出来るだけ多くの方々に[湯島天神] http://www.yushimatenjin.or.jp/ へお参りして戴いて、天皇家に対峙している[菅原道真公] http://www.kuniomi.gr.jp/togen/whatsnew/mitizane.html と後ろに控えている[大物主命] http://www.ten-f.com/oomiwajinja.html に対して、日本国体の安泰を願い,大難を小難に,小難を無難にし,無事となる様に縁ある方々に是非お伝えしてもらいたい。
とのお願いでありました。

常日頃、私は皇室や天皇陛下に関する私に来た重要な情報は総て[伊勢神宮のI先生=>前世は卑弥呼"倭姫命" http://www.xiangs.com/Saigu/Kodai/saiou02.shtml ]にお伝えしているので直ぐお電話すると、I先生はTさんとしばらくお話されました。するとお二人に[御神事]が降りられました。それは、

[湯島天神]にお参りする前に東京の[日枝神社] http://www.hiejinja.net/ に正式参拝して1升ビン(4本)のお神酒を御奉納すれば[宇宙根源に連なる八大龍王の神力]が天皇陛下に降りられて陛下のお命が助かり(関東大震災も小難と成り)ます。
と云うかくも有り難いものでした。

この為に[香取神宮,天理教,大元教,等のお神酒]として長年奉られており、また船井総研会長,斎藤一人さんが"奇跡の酒"と絶賛している[寺田本家] http://www.teradahonke.co.jp/ のお酒の一つである[五人娘]を携えて2つの神社に私がお参りすることになりました。

しかし前日2度も蔵元[寺田本家]に電話をして此方の女将にその旨を説明したのですが、

[五人娘]はもう売り切れています。会社にも在庫は在りません。どこの販売先に在るかも分かりません。だから他社のお酒にして下さいな!!

と残念ながらその趣旨をご理解頂けないのか?!何か強い嫌悪感があるためなのか?!本当に哀しくなる程つれない冷やかな受け答えでした。

しかし天皇陛下と日本国体のためを思うと、私には[五人娘]の両神社への御奉納がどうしても諦め切れずインターネットや電話で関東のお店を探して最後は、甲府に住む(旧知の)御夫妻Iさんのお力添えもあって何とか此の5本を見つけ出し購入することが出来ました。そして両神社に対して[最高のお神酒"五人娘"]の御奉納が叶う運びと成ったのです。

此で、天皇陛下も日本国も先ずは一安心です。日本人として神国日本に生かされている由縁とお陰を正に体感した一週間になりました。

(日本の今を考える会)
-----------------------
Tさん、
さて、昨日お話戴いた[天皇陛下の病気平癒と関東大震災を無難無事とするために日枝神社と湯島天神へお参りする件]でありますが、[日枝神社]のみへ[五人娘]1升瓶4本をご奉納し[湯島天神]へは手ぶらで参拝するのは、(人格神である)菅原道真公に対しても、また(日本国体を守護する祖神のお一人である)大物主命に対してもやはり大変失礼にあたると思いますが、[湯島天神]にも[五人娘]1升瓶4本をご奉納し祈願するのがベストであると今朝起きると私の心に浮かびました。如何でしょうか!?

天皇陛下と関東一円の方々の命そして日本の此からの国体と国力に当に係わって来るとても大切な参拝に成りますので私のベストを尽くさなければならないと考えます。

就きましては、どうか最高のアドバイスをお願い致します!!

(日本の今を考える会)
-----------------------
(Tさんからのメール/一部加筆修正)

日本の今を考える会様、
神社に行った時の[お賽銭や供え物]ですが、その土地で採れた物を[お陰様で豊作でした!!と感謝を込めてお供えすること]は良い事です。しかしお願いのためにする事はその神様を貶めることに繋がるそうです。

人間がどれほどの[お金]を積もうと神様にとっては[ゴミ]でしかないそうなので、階層(次元)の低い神々になると"こんなはした金で買収する気か!!"と逆に返って怒らせてしまう結果にもなることが在るそうです。

そんな訳で、もし[お賽銭]を上げるなら[ぽち袋]に入れて上げるとか、或いは[志と書いた紙]に包んで"神様のお世話を宜しくお願いします!!"などと神社に対する[祈り]を込めて差し上げることが大切だそうです。

今回の場合では[湯島天神]に対してのキーワードは正に[祈り]であり[神様へのお願い]ですから、基本的には何にも必要ありません。

しかしもし何かをして差し上げたいとの気持ちが在れば、神社に[寄付]という形で寄贈すれば良いと思います。

日本国体への大難を小難に,小難を無難にし,無事となせる様に,人々の想念を結集することを神々様にお力添えして戴ける様にお願いすることです。

一方[日枝神社]に"お神酒"をお供えする意味は、[東京の清め浄化]のためであり、また同時に[天皇陛下の病気平癒]が正にその目的です。

則ち、各々2つの神社へのお参りの目的が全く違っております。

従って[湯島天神]へは、日本国体に対する大難を小難に,小難を無難とし,無事になる様に思いを込めて、今後出来る限り大勢の方々に是非ともお参りして頂きたいのです。

一方[日枝神社]へは、日本国民の名代として(ウガヤフキアエズ王朝http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/column/text1.htm 以前の大王の過去生を持ち、また猿田彦命 http://japanfestival.web.fc2.com/15-matsuri/dress/sarutahiko/sarutahiko.html の依り代の一人である)日本の今を考える会様にお参りして頂けたら十分かと思います。

それでは宜しくお願い致します。

(Tより)
-----------------------
Tさん、Kさん、
今回の参拝にあたり様々なアドバイスをありがとうございました。お陰様で予定通り、

(大宮)氷川神社=>日枝神社=>湯島天神=>皇居(時計周りで2周)=>大正天皇皇后&昭和天皇皇后御陵への
"天皇陛下の病気平癒と関東大震災を無難無事とするための心願成就"祈願に拠る[正式参拝]を

昨日(2012/04/14/16:00)無事に終了することが出来ました。

後は、カムナガラに[天皇陛下の病気平癒と関東大震災の無難無事]を見極めつつ、自分で出来ることを日々淡々とやりながら皆と共に生きて行くだけですね!!

(日本の今を考える会)
-----------------------
(Tさんからのメール/一部加筆修正)

日本の今を考える会様、
先ずは、お参りご苦労様でした。

日本の今を考える会様が正式参拝(=>"心願成就"祈願)をされた神社(氷川神社=>日枝神社=>湯島天神)に共通していることは、祇園信仰(京都の八坂神社や兵庫の広峯神社など)と氷川信仰との差異があるものの、総てが[スサノオウ神=>スサノオウは源氏名であり、須佐之男,素盞嗚,或いは素戔嗚などで表される神が十柱以上なので敢えてカタカナにします)であると同時に、一宮として祀られる[土地神様]である要素が強いことで、 同じような神社としては神奈川の[寒川神社]や群馬の[貫前神社]などがあります。

そして今回は[スサノオウ神]の先(元)に待っている(=>繋がっている)大神様が正に[国之常立神]であるとも教えられています。

ここ数年、良く言われる事にこれからの時代は"女性性の時代"と言うのがありますが、[2011年を境に"女性性の時代"への変化が大きくなっていることの顕れ]だそうです。

ところで日本の今を考える会様が大変な思いをして"最高のお神酒"をお供えすることになった[日枝神社]ですが、寺田本家に祀られている[松尾様]と同一の神様であり先日皆様と[寺田本家の酒蔵]を訪問した折にお出でまし降りられた、当にその神様です。

その意味では、寺田本家のお酒を奉納することが[豊穣祭]と同じ意味になる様なので、神様にとっては大変喜ばしいことであるそうです。

尚、[清め浄化]に使う物は、[眷属神]によって異なり、酒,塩,お米,などを使い分けるそうですが、今回は[八大龍王=>黄金龍&青龍&白竜&赤龍&黒龍&海龍&山龍&地龍]ですので、[お酒=>清酒]になるそうです。

因みに、[日枝神社]の総本山は[日吉大社]であり[日吉大社]は総社でもあるため[山王七社]によって構成されていているそうです。

そして[日吉大社]が建つ場所は京都の鬼門を守護する[比叡山]の山麓になりますが、同時に[八王子山]の裾野にも当たりこの[八王子の由来]は日本各地にも在りますが、[牛頭天王と眷属である"八人の王子"]を意味していて"八人の王子"とは眷属神である[八大龍王]を指すと、教えられました。従って[牛頭天王=>須佐之男神=>大山咋神]となるようです。

それから元々[比叡山]を古くは[日枝山]と表していたそうですが、それを改めたのが天台宗の開祖傳[大師最澄]だそうなので、ある意味[日枝神社]は[比叡神社]と表すのかもしれません。

尚、[日枝神社]は元々皇居の鬼門に当たる御所内の[紅葉山]と言う場所にあったそうで、その起源は古く[江戸氏]によって創建された神社だそうですが、文献上は[太田道灌]が江戸城を築城するに当たって[川越日枝神社]を召喚したことになっています。

その後二代目将軍[徳川秀忠]が現在の場所に移築したそうですが、先にもお話したとおり江戸期以前から[東京近辺を守る"鎮守府"の役割]を担っている神社だとのことです。

それから[お賽銭や供物]ですが、基本的には"必要なし"と教えられており本当に捧げなくてはならないものは[真心]だそうです。

その表れとしてお賽銭や供物を捧げる訳ですが[ご縁があるように五円..などと言う思い]でお賽銭をあげたのであれば、そのお賽銭に本当に[真心]が籠もっているのでしょうか??

その為に、神様方は古来より[人間の本気度]を確かめるために[生け贄]を時として求めるのだと教えられています。

そのような意味から言えば今回のお参りに日本の今を考える会様は[手ぶらで良い]ことになりますが、今度東京(の地/血)を鎮めるのにあたり[清め浄化のお酒が必要である]ためにお持ち戴くことになったのであり、[八大龍王]に捧げるためのものでは決してありません。

従って日本の今を考える会様が神社をお参りする理由ですが、

1つは、皇居を中心とする東京の安定を図りながら地震の影響を最小限に止めるためであります。

もう1つは、天皇陛下に本来のお力[神通力]を取り戻して戴き[最高位の神官]として復活するように、正に神々や眷族からの救いと助けを得ることだと思います。

そうならなければ[3.11東北地方太平洋沖地震]の時と同じ様に、多くの方々の[処分と生け贄]が不可欠なものになるそうです。

最後に、取り留めのないお話になってしまったことをどうかお許し下さい。

(Tより)
スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 15:18:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五井野正博士講演会と日本の近未来について(日本の今通信67) | ホーム | 大切な人々の命を守るために!!(日本の今通信65)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/tb.php/85-15574261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。