日本の今通信

日本世界をトランスフォームする情報ブログです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ヴィッパサナー瞑想法』と考えない力について(日本の今通信100/最終回)

関係各位

[日本の今通信]
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/

読者の皆様 この度 突然で在りますが、第100回を機に 此のブログを辞めることに致しました。読者の皆様もよくお分かりの通り、此のブログの内容がトンでも内容で在るだけに 周囲の方の無視蔑視も覚悟の上で 或る意味では 命を懸けて 掲載して参りました。

しかしながら、日本世界の現況と身近な方々の様子を鑑みますと 結局のところは 私も含めて 個人個人の価値観や人生観が本質的に転換しない限りは"日本世界の現況は変えようが無い !"と私なりに結論が出たからです。

もう取り返しのつかない日本列島の高放射能汚染や不治の病で"死"を覚った時に初めて"自然や命"の絶対的尊さに気付いて生き方を根本的に改める方もいるでしょうし、"毒食わば皿まで !!"の如く地獄の底へまっしぐらの方々もいるでしょう。

いずれにしても 本人の《生き方》次第なのです。そして 其の生き方は、其の人の《考え方》次第なのです。

また《総ての思考》は、過去の経験や刷り込み そして情報に無意識の内に過分に 影響を受けています。実は、私たちは『思考のロボット』で在るのが実態なのです。

覚った人々(仏陀)から観れば、私たちは毎日を《思考/エゴ》に完全に縛られコントロールされて生きている"奴隷"そのものに映ります。私たちは《思考/エゴ》を離れない限り 絶対的安らぎも 幸せも 自由も ないのです。飽くなき"欲望と苦悩"が在るだけです。

それ故に、ブッダは此の世《娑婆》を私たち人間の"執着の心"が創った《時々刻々と千変万化する四苦八苦の世界》として捉え 此の苦境から脱け出せる"具体的マニュアル"として『ヴィッパサナー瞑想法』を教え伝えていたのですが、残念ながら 日本ではその後《大乗仏教》が主流となり『ヴィッパサナー瞑想法』は《小乗仏教》の"一修行法"として捉えられて来たために、今日まで《葬式仏教/御祈願》に終始してしまっている"日本の僧侶"の方にも ましてや"在家"の方には 全くと言っていい程 知られていないものでした。

過去[日本の今通信34&80]

1) http://shingoaikami.blog9.fc2.com/?no=49

2) http://shingoaikami.blog9.fc2.com/?no=99


では『ヴィッパサナー瞑想法』

1) グリーンヒル瞑想研究所

http://www.satisati.jp/

2) 書籍[ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践]

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4393710576/ref=mem_taf_books_a

3) 書籍[実践 ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門 DVDブック]

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/439397042X/ref=mem_taf_books_a

4) 日本ヴィパッサナー協会

http://www.jp.dhamma.org/index.php?L=12

を御紹介して 自分も《一日瞑想会》に何度か参加しましたが、改めて 先日《グリーンヒル ヴィッパサナー10日間 瞑想会》に参加して参りました。

正に、人として『生きる術と生きる指針』が確実に理解出来たような気がします。指導して下さった《地橋秀雄》先生は、二十代の頃から 神道,大乗仏教を深く修養理解され また タイ,ビルマ,スリランカ,等のお寺へ行脚され 何人もの高僧の元で 長きに渡って修行され、大悟された方です。そんな地橋先生による瞑想会の間の毎日の"講話"も 更に かなりの時間を取った"個人面談"も 本当に素晴らしいものでした。

実際、此の歳(55才)まで父親に抱いていた"反感,嫌悪,怒り,憎しみ"等の《総てのマイナス感情》が、当に 私自身の思考,心の問題で在ったことがハッキリと直知され、父親に対して本当に心から申し訳なくなりました。そして 今日までの私の生き方が"怒りとエゴ"に支配された『修羅の道』で在ったことも理解出来ました。母,妻子,弟家族,友人,同僚,縁在る総ての方々には 只々申し訳なく また 感謝するしかない自分でした。心が楽になりました。

此から残された私の人生は また勿論 来世も《因果応報/自ら出したものは必ず返って来る !!》と云う"宇宙の大原則"によって 他者からの"怒りとエゴ"を確実に受けて行くものと成るでしょう。覚悟し只々これを受け入れる『忍辱/忍耐の修行』しかないようです。本当大変なことですが、実際 この世で"幸せ"になるためにも また"魂の成長"のためにも 此が一番《ベストの解決策》で在ることは間違い在りません。そして同時に、私にとって 世界を日本を良く出来る《最高の方法》だと確信しました。

原発放射能問題も大震災も外交問題も総て"我良し!"と云う《人間のエゴの心と思考》が創り出したものです。

結局は、私たち自身一人一人が変わるしか《総ての問題の解決》はないのです。

最後に『ヴィッパサナー瞑想法』や[日本の今通信34&80]の過去記事に深く関係した内容の記事がブログ [伊勢ー白山 道]に先日掲載されていましたので此処で御紹介しながら、心から感謝の気持ちを持って[日本の今通信]を終えたいと思います。

皆さん、本当にありがとうございました !!

(日本の今を考える会)
---------------------------------------------------

《考えない力/ブログ 伊勢ー白山 道 より転載》

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/fa7934ac1b33ccd0a5575957e2d21191

知人の話ですが、ご夫婦の寝る時間の違いと、イビキの問題で寝室が別でした。奥さんは、数年前から不眠ぎみであり、精神安定剤などの常用をされていました。
それがここ数ヶ月は、さらに不眠の状態が酷くなり苦しまれていました。もしやと旦那さんがひらめき、寝る部屋を変えれば良いのではないか?と思い、神棚のある部屋に奥さんの寝室を変えてから、奥さんは眠ることが出来るように成られたとのことです。

ちなみに奥さんは、霊や神の存在を一切否定する無神論者です。しかし、今になって言われるには、前の部屋で寝ようとしますと、絶えず誰かが話し掛けて来る気がして眠れなかったとも言われるそうです。でも、いまだに霊の存在を否定されます。

以前の奥さんの寝室は、家の鬼門だったということです。地球の地磁気の乱れにより、今までの占術の方位学は、完全に崩壊しています。
今は地球の地軸さえも、微妙な変化が始まっています。方位学がデタラメに成っていましても、北東の鬼門からの霊流は、いまだに生きています。
これには地球霊としての、国常立太神(くにとこたちおおかみ:鬼門金神)の神気の再起動が関係しています。

これは科学的には、太陽黒点の電磁波を受けて、地球内部からの活性化が始まっていると表現が出来ます。
とにかく家の鬼門への対応は、掃除が大切なのです。
鬼門で寝るしかない人は、30cm単位で寝床を動かし、霊道(れいどう:気の通り道)が外れるポイントを捜しましょう。
霊道が外れるだけで、ウソのように熟睡が出来るように成ります。理想は、北枕です。

この話のポイント1は、
ここ数ヶ月で悪化したことです。やはり霊的な時代に入ることが進んでいます。過去記事の神示では、
「草や木までもが、太古のようにペチャクチャと話し始める時が来る」と表現されていますが、「色んな存在の思い」を直接に自分の脳が傍受するように成ります。

問題は、どの周波数に自分を合わせるのか?ということなのです。
自分が心配ばかりしていれば、“似た内容”で心配が高じて自殺した死霊が引き寄りますし、
他人への愛情が深い人には、同様な愛情深い精霊が自然と寄ります。
他人の悪口ばかりを言う人は、同じような悪意の邪霊に憑衣されます。
この理屈を知っているだけで、自分なりに思考に注意すれば大丈夫です。

ポイント2は、神棚というヨリシロ(ただし、伊勢白山道式です)が在るだけでも違うものです。
「森羅万象2」には、私の神棚の模写が掲載されています。神棚の内部に「三種類の神気」の神札を祭り、屋根に神籬(ひもろぎ:神気がよる止まり木)としての麻ヒモ(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003KYVVF6&at=isehakusandou-22)を垂らしています。

古代祭祀におきましても、ヨリシロを使いこなす人が祭主でした。
今の有料先生は、ヨリシロ自体を知りませんし、ムダなナントカ祝詞や演技パフォーマンスしか知らないのです。ほんとうの神気が宿れませんので、欲深邪気に先生も関係者も感染しているのが実態です。
面会する悪徳な有料先生と縁を持つ人は、これから運気が増々落ちて行きます。悪質な有料先生の講演会や共同参拝は、汚染の坩堝(るつぼ)と成っています。

しかし、家庭の事情により、神棚や、縁ある先祖を供養する寄り代(短冊や位牌のこと)が置けない人は多いです。
このような方こそ、上記の物質的な「型」のサポートが得られない分、余計に普段の自分の思いが大切なのです。
心配や怒り、不満が自分の心を支配し始めれば、これを止めることが自分の人生を左右させることを知りましょう。
このことを知っているだけでも、今から変わります。

懸念するべき問題を一度「認識」すれば、後は「それを考えない」ことも大切です。無意識下(カンナガラ)に任せるのです。
ただし、自分の無意識下が正しく発動するためには、この言葉の気持ちを持ちながら、自分が「出来る努力をする」ことが最重要なのです。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

(感想)
「考えない練習」・・・・もし悩みが有りますと、これほど難しいことは無いでしょう。
ただ、まったく考えないという意味では無くて、
JIS+2D21 それに関する、問題事項は認識して置くこと。
JIS+2D22 悩みがあるならば、それに対する自分が出来る努力を淡々とすること。

その上で、その悩みについて「もう考えない練習」は生きて来ます。
人間は悩むだけの状態で、2番が出来ない、しない場合は、ますます悩みが頭から離れないものです。
しかし、この状態は漏電状態であり、自分の生命力も落ちています。そうなりますと、悩み以外の別の問題も「来る」のが世のパターンなのです。
病気になったり、事故に遭ったりと、悩み以外の問題が生じるものです。
これは、同調した、引き寄せた、自分の思考に原因があります。

下手に悩まない、引きずらない思考の練習。これは生命力の漏電を防ぎ、現実的に悩みを改善させる霊的エナジーの原資と成り得ます。
スポーツの達人も、無思考でプレーをしているのが脳波で分かっています。
理屈や作戦を考える左脳ではなく、右脳が活発に起動しています。
つまり、練習不足・技量が未熟な間は、人間は考える脳に成っています。
しかし熟練しますと、思考が落ちて、考えなくても行動が自然(カンナガラ)と出るのです。
考える時点で、練習不足なのです。

これと同じことが、社会生活においても重要なカギなのです。
だから、自分で悩んでいると感じれば、
JIS+2D23 それ、について努力が不足している。
JIS+2D24 自分がするべきことを「していない」ので、自分の良心が許していない状態。
だと言えます。
悩む時点で、自分はまだまだ中途半端だと知りましょう。

ひらめきの天才数学者と評された、岡潔(おか きよし)を視ますと、数学とは
「考えずに、心の情緒・美しい旋律・思いやり」で解くんだと、私には伝わります。
要するに、考える間は、問題が解けないのです。
これは、私たちの人生にも言えるのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。

ー転載終了ー
  1. 2013/05/12(日) 19:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本輸出自動車基準超放射能でロシアで輸入拒否 EUは長野,青森,新潟も規制対象に!! (日本の今通信99)

関係各位

- 地震・原発・災害情報のまとめブログ http://saigaijyouhou.com/?no=134 から一部転転載

ロシアに輸出された国産自動車から相次いで基準値超の放射性物質を検出したとの情報が入って来ましたのでご紹介します。報道記事によると基準超の放射線量を検出したのはロシアの極東カムチャッカで、日本から輸入した自動車から通常の基準値を4倍も上回る放射線量が検出されたとのことです。

☆ロシアの税関で日本から運ばれた「放射線汚染車」発見 URL
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_15/nihon-kuruma-houshasen/ 引用:

ロシア・カムチャツカ地方のペトロパブロフスク・カムチャツキー港で、日本車から基準値以上の放射性物質が検出された。地元の税関が15日、伝えた。

「放射能汚染車」は、日本から運ばれた自動車を検査した際に発見された。税関職員によると、基準値以上の放射性物質が検出されたのはホンダ CR-V。通常の基準値を4倍上回る放射線量が検出されたという。カムチャツカの税関とロシア消費者権利保護・福祉監督庁カムチャツカ地方支部は、自動車の輸入を認めなかった。

福島第一原子力発電所の事故以来、カムチャツカの税関では、日本から運ばれた34の品から放射線が検出され、全て輸入が禁止された。
:引用終了

このような日本の輸出品から高線量の放射能を検出したのは一度だけではなく、福島第一原発事故以降は何度も発生しているのが報道されています。ただし、日本のマスコミはこの手の話題をあまり大々的には報道しないため、日本の輸出品から高線量の放射能が検出されているという事実を知っている日本人は少ないです。

☆日本からロシアに輸出、基準を上回る放射線検出で284点返送 URL
http://blog.livedoor.jp/sekaitimes/archives/19320514.html 引用:

今年、日本からロシア極東地域に輸出され、基準を上回る放射線量が検出された物品のうち、日本へ送り返された点数が284点にのぼっていることがわかりました。

これは、ロシア極東地域の各地の税関を統括する「ロシア極東税関」が発表したものです。

現地の通信社「プリマ・メディア」などによりますと、今年1月から9月までに日本からロシア極東の港などに持ち込まれた中古車や、食品、薬品など319点から、ロシアの基準値を上回る放射線量が検出されました。

ロシアの税関は、このうち284の物品について輸入を認めず、日本に送り返したということです。

▽ソース元に動画あり URL
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5164821.html
:引用終了

また、欧州連合(EU)は18日、福島第1原発事故に伴う日本食品の輸入規制を一部見直すことで合意したとの情報もあります。欧州委員会は新たに長野、青森、新潟の3県産のキノコ類に輸出前検査を課すことで決定し、一部の都道府県では新たにそば粉や牛肉の検査を求める方針になりました。

☆日本食品規制、一部見直し=長野、青森、新潟も対象に-EU 【ブリュッセル時事】URL
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013041900093 引用:

欧州連合(EU)は18日、東京電力福島第1原発事故に伴う日本食品の輸入規制を一部見直すことで合意した。欧州委員会の発表によると、福島など12都県の産品に課している輸出前の放射性物質検査のうち、9都県を対象としたナシや貝類の検査を免除する一方、新たにそば粉や牛肉の検査を求める。福島は引き続き全産品の検査が必要とした。

9都県は群馬、茨城、栃木、宮城、埼玉、東京、岩手、千葉、神奈川。また、新たに長野、青森、新潟の3県産のキノコ類に輸出前検査が課される。見直しの詳細は5月後半に公表され、6月1日付で施行される予定。(2013/04/19-06:39)
:引用終了

このように未だに世界各地では日本の輸出品に対して、厳格な放射能検査が行われているのです。最近は「アベノミクスで輸出拡大」というような声がチラホラと聞こえてきますが、日本の緩い放射能基準値と海外のしっかりとした放射能基準値を見比べると、「本当に輸出が出来るの?」というような疑問を感じてしまいます。

そもそも、福島第一原発事故が発生してから、ずっと事故前よりも放射能基準値が緩められている状態が日本では続いているのです。

除染のような小手先の対策だけではなく、事故前の基準値に戻して徹底した放射能対策をしない限りは、日本が海外の信用を得ることは難しいでしょう。
-転載終了-

(日本の今を考える会)
  1. 2013/04/26(金) 11:51:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[日本民族世界大移動]の正式発表時期は?! (日本の今通信98)

関係各位
本年(2013)5月以後、福島原発の崩壊放棄(或いは)関東大地震も含め東南海大地震,富士山崩落噴火,等々に拠る各地の原子力発電所崩壊に起因した高放射能汚染のために[首都圏封鎖の事態] http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/376a80a886fb36a6dafc221ba0b553b5 と為れば、日本民族の大移住が正式発表され生存しえた日本人は世界各国に建設されている[ゴーストシティズ/大規模都市群] http://oka-jp.seesaa.net/article/174387247.html へ移民することになるかもしれません。

また最近、ロシア外務省で発表閲覧されている"千島列島の領有"に関する報告書 1) http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/880.html 2) http://younan.dip.jp/123sinji/modules/xpwiki/?%C0%A4%B3%A6%CC%B1%A4%CE%B2%F1%2FNo4552&word= では、

日本外務省からの情報として4千万以上の日本人が高放射能の毒性で"極めて危険な状況下"に在り(世界最大の都市東京を含めて)東日本の大半の都市から日本人は強制的に避難させられる状況に直面しています。
そして、数千万人の日本人を中国の[ゴーストシティズ]に移住させると云う中国の申し出を真剣に検討していると日本外交筋が述べたと伝えています。

実際、国策企業体である[日揮]は世界中に日本人2万人以上が居住可能なオール完備の都市タウンをインド(マドラス)やタイ(プーケット)そして南米,等々に建設しています。

また、平成初期には日本政府は日本列島が居住不能になる緊急事態を想定した[平成パイオニア計画]で、ブラジル政府から日本列島の2倍も在るアマゾンの土地を購入/借り受ける"秘密協定"を締結しています。

更に、チェルノブイリを大きく超えてしまっている現在の放射能汚染レベルのため(平成天皇を除く)皇族らも日本を離れることを(既に)決めているそうです。

近い将来、日本民族が日本列島を放棄して(内モンゴルを含めた)世界各国に移住せざる得ない時には、日本も含めて中国,韓国,北朝鮮,等々の今の小国家群は無くなくなり"秋篠宮妃殿下"を天皇に据えた[一大皇国]とする計画も在ったそうですが...
此のブログ[日本の今通信30/47]でも取り上げました[聖母さん/シータマタ/尾崎 栄さん] http://s.ameblo.jp/fling-angel/entry-10577446428.html と(15年以上前に)インドで初めてお逢いした際に聖母さんが話されたこと、

将来、日本人は日本に住めなくなって"ユダヤ人"の様に世界中に散らばって、そして世界の"霊的指導者"として人類を導く役割が在るのよ!!

が忘れられません。

いずれにせよ、地球人類が[宇宙連合] http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/?no=802 に加盟する本当の意味での"宇宙時代"が幕開けするその時には日本語が"世界の公用語"と成ります。何故なら日本語は元々"カタカムナ宇宙語"として万物を創造する言語(ツール)だからです。

そんな素晴らしい時代まで、天変地異,大震災で高濃度放射能汚染された私たちがどれだけ生きてられるかは全く分かりませんが、とっても楽しみな話ですね!!

(日本の今を考える会)
  1. 2013/04/21(日) 21:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINEはなぜ無料なの? 完全無料の通話アプリが儲けを出す[危険なカラクリ]が分かった!! (日本の今通信97)

関係各位
(特にLINE利用の皆様へ)

阿修羅掲示板からの転載 http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/801.html

スマートフォンの普及と共に利用者が急増しているのが、無料通話・メッセージアプリ。中でも「LINE」は、国内利用者が去年11月末で3600万人を突破し、日経MJ紙でも「2012年ヒット商品番付」西の大関に選ばれました。
でも、なぜ無料で使えるのでしょうか?広告も特に見当たらないのに、購入代金も無料、インストール後の利用代金も0円・・・
この無料通話アプリ「LINE」が儲話アプリ「LINE」が儲けを出すカラクリに迫ったところ、恐ろしいことが判明しました。LINEユーザーは「他人の個人情報を受け渡す」報酬として、無料通話を楽しんでいる可能性が高いのです。
「無料通話・メッセージアプリ」はパケット通信を利用しており、(パケット通信料の定額サービスに加入していれば)ユーザーは電話代を課金されることなく無制限に電話・メールが使用できます。利用するには、お互いがアプリをインストールしている必要があります。
LINEはアプリ自体が無料で提供されていることもあってか、「完全無料通話」などと宣伝されていますね。LINEの特徴は、初期設定で氏名やメールアドレスといった情報を入力する必要がなく、スマホの「電話番号」だけで登録が完了する手軽さ。また、「友だちの自動追加」機能により、スマホ内にある連絡帳データから、アプリを登録している相手を自動的に追加してくれます。・・・さて、どこに儲けを出す仕組みがあるのでしょう?
LINEの特徴である「友だちの自動追加」機能を、現代版“金のなる木”とも言われる「個人情報」の観点から追ってみます。アドレス帳と同期して、LINEが自動的に友だちを見つけて追加してくれる。利用者のアドレス帳にある個人情報データを常時サーバーにアップし、照合を行なっている。ニュース等では殆ど触れられていませんが、
LINEの実態は、ユーザーのアドレス帳にある「親類・友人・知人の個人情報」を、常時吸い上げている「個人情報流出アプリ」です。で、運営会社はLINEから吸い上げた膨大な個人情報をサーバーから抽出し、それらを欲しがっている企業に渡すことで、莫大な利益を得ると言うわけ。
「LINE」とは、韓国最大のインターネットサービス会社NHNの日本法人「NHN Japan」が、独自に開発し、日本国内で生み出された無料通話アプリ。同社は他に「Hangame Japan」(昔はハンゲームジャパンが社名だった)・「NAVER」・「livedoor」などの事業を展開。
社名に“Japan”と入っていますが、れっきとした「韓国企業」の在日法人です。ユーザーに自覚があるかどうか知りませんが、LINEを使うことで利用者は「自身の個人情報と、親類・友人の個人情報」を、韓国企業のNHN側に渡しているのです。ユーザーが個人情報を親類・友人・知人の分まで“漏れなく”提供してくれるので、
その“お礼”としてNHN JapanはLINEアプリを無料にしているのです。
ちなみに、LINEがユーザー端末から自動取得する個人情報データは以下の通り。(1)利用者本人の、電話番号、携帯電話用メールアドレス、プロフィール情報
(2)利用者のアドレス帳に登録されている、全ての電話番号、携帯電話用メールアドレス
(3)利用者本人の、Cookie、ログ(IPアドレス、ブラウザ種類等)、位置情報※アドレス帳内に登録されている、(2)以外の情報(氏名・写真・住所・生年月日・携帯用メアド以外のメールアドレス等)は取得していないとのこと。(参考)【NAVER LINE】プライバシーポリシーhttp://line.naver.jp/line_rules/ja/国内3600万人のLINE利用者が「他人の個人情報を受け渡す」報酬として、無料通話を楽しんでいる。と書いた理由がお分かりいただけたでしょうか。
LINEユーザーの皆さんは、これらを「全く知らなかった!」では済みませんよ。アプリを利用する際の“個人情報の取り扱い”で、LINEは上記の個人情報を収集すると「利用規約」「プライバシーポリシー」にしっかり記載されています。ユーザーの皆さんはこれらに目を通して理解したうえで、「同意します」とタップしているのですから。
無料のカラクリを調べれば調べるほど、「名簿業者・迷惑メール業者の片棒を担いでいる」可能性さえ否定できない、個人情報流出機能が搭載された無料アプリが「LINE」です。ユーザーの個人情報だけでなく、「他人の個人情報まで盗むスパイウェア」と言っても過言ではないと思われます。親戚・友人・知人のうち「たった1人でも」LINEに登録していれば、その時点でアナタの個人情報は「アウト」!自分自身がLINEを使っていなくても、もう既に、アナタの個人情報は「NHN Japan」のサーバーに吸い上げられています(泣)。なぜ“無料”というだけで、こんな危険なアプリケーションがもてはやされるのか、理解できません。国内3600万人のユーザーが、自分&他人の個人情報を韓国企業にせっせと「貢いでいる」・・・恐ろしいことですが、これこそLINEが無料で儲けを生み出すカラクリなのです。 -転載終了-

(日本の今を考える会)
  1. 2013/04/21(日) 21:24:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月開催[ATIHセミナー小淵沢]へのお誘い!! (日本の今通信96)

皆さん、如何お過ごしでしょうか!?

縁があり霊性も高く私の話も十分に理解出来て、そして心の底から助かり生き延びてもらいたいといつも祈り願っているそんな"マザーアース"から[皆さんへの御招待メール]です。

(既にお知らせしている通り)"日本の今通信94"でも御紹介した[ATIHセミナー小淵沢] http://sedonaconnections.jp/atih を受講して参りました。

正式名を[ATIH山梨リトリート]と言い、ドランヴァロ・メルキゼデク博士の最新ワークショップ(少数限定で定員は20~30名)です。

本当に素晴らしいものでした!!

私の人生を掛けて20年間で出会って参りました聖人,賢者,大覚者,主との出逢いとその啓示、そして南米でのアヤワスカ&UFO搭乗体験、また[日本の今通信] http://shingoaikami.blog9.fc2.com/ の主宰者として知った超噸級の事実や出来事を鑑みて、もはや"地球で度し難く淘汰浄化される運命途上の主なき衆生"である私たち人類が現状で知り学ぶことが(多分)許されている[唯一無二の救済策]であると私は断言出来ます。
(しかし)ドランヴァロ博士の最新マカバ発動メソッド(技法)である[ATIHの途方もない素晴らしさ]を思えば此もまた(全く)不思議ない話です。

(何故ならば)ドランヴァロ博士が紹介した[太平洋戦争中広島で原爆が投下された爆心直下で全く無傷で生存し得た実在の子供のエピソード] http://homepage2.nifty.com/silverring/maatdrunvalohiroshima.htm が実際に在った様に、福島原発のみならず(本当)近い将来に予想され得る他の複数原発崩壊による高濃度放射能汚染も、更には(超々)太陽フレア直撃でさえも"マカバ発動者"にとっては皆無に等しく成るのですから!

(またちょっと蛇足ですが)小淵沢の[ルラシュ癒しの杜] http://www.relache-iyashi.com/ で提供されましたセミナー中の総てのお料理が、マクロビオティックをベースに、動物性の食品、卵、乳製品、白砂糖など、カラダに負担になる食材は一切使用せず、玄米などの全粒穀物、野菜、豆類、海草類などを中心として、調味料も原料からこだわり伝統的製法でつくられたものだけを利用しています。また地元の高原野菜をはじめ、山梨県及び長野県より生産者こだわりの食材を無農薬・有機だけで判断せずに味や香りなど野菜本来の食味が味わえるもの、そして山菜や野草など厳選した季節感溢れる食材を利用した最高のお料理です。

(それでは)自分を信じ、私を信じ、命を第一に生きておられる皆さん、どうぞお越し下さい!!

(日本の今を考える会)
  1. 2013/03/28(木) 12:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。